Top > くらし > 「間」を意識

「間」を意識

あなたは人前で話をするときに、「間」を意識したことがあるでしょうか?

私はそもそも人前で話すのは苦手ですから、「早く話し終えて、さっさとこの場を切り上げたい・・・」と考えていると。スピーチ中に「間」を意識する余裕などもてませんでした。

このレポートは、人間の貫禄を出すためには、「間」がとても重要だ、というお話です。

話の途中で、「無言の時間」を作り出すことの『意味』とはなんでしょうか?

この『意味』を理解することに、あがり体質から脱却し、武士のような貫禄を身につける鍵があります。

豊田早苗のあがり症改善プログラムを読んで知った私の間違いは、先ほどもお話したように、「間」をテクニックとして捉えていたということでした。

結論から言うと、試行錯誤したのですが。「間」をテクニックとしてやっていたのではビピリはビビリのままで、貫禄など身につけられません。

とってつけた様な雰囲気で話にぎこちなさまで生まれました。

「間」を取る本来の意味を理解せず、相手をコントロールするようなつもりで形だけ真似していても、貫禄のある雰囲気など出せないのです。

 

 

くらし

関連エントリー
「間」を意識
カテゴリー
更新履歴
興味があった沖縄青の洞窟(2019年2月27日)
「間」を意識(2019年2月 2日)
調べたいメリーポピンズでフラッシュモブ(2019年2月 1日)
気になる伊勢市駅着物レンタル(2019年1月28日)
どんな状態が理想なのでしょうか?(2019年1月25日)